ちょこの日記

主に乃木坂の備忘録。星野みなみさんと大園桃子さん。

超個人的楽曲評価-25枚目シングル-

 

 

こんにちはこんばんは。

 

さあ、早速やっていきましょう。今回は25枚目シングル『しあわせの保護色』の超個人的な感想です。

 

こちらに基準的なものを書いたのでこちらも是非↓

 

 

mnm-yan.hatenadiary.com

 

 

しあわせの保護色【A】

 

これは文句なしのAでした。8thバスラのラストの200曲目に披露されたこの歌。正直イントロから大好きな部類でして。なんですけど、なんだか周りの声は結構厳しい声で、あんまり好き!と大きな声で言えない雰囲気があったのはここだけの話。笑

 

 

 

なんでなんですかね?杉山さんじゃなかったり、なんというか、いわゆる「卒業曲」という感じがしなかったからなのでしょうか。(僕から言わせるとそこの定義をしっかりしろやオタク、美化してるだけやろがい!と思うのですが。)

 

 

 

 

僕はこの曲の単純な進行で若干の物足りなさのあるフレンチポップ感が好きです。そして、麻衣ちゃんが去った後もこの曲なら笑顔で皆踊れるんじゃないかなぁとも思えた曲でした。

歌詞で大好きなフレーズがあって、“そう 空の色 風が運ぶ花の香り 風景も感情も永遠じゃないんだ”の部分です。永遠じゃないものに“感情”を持ってくる辺りはさすが。グッと来るものがありました。一瞬一瞬が宝物。

そしてMV。プロムをイメージしたとの事ですが、まさにといった感じでしょうか。アメリカで見たプロムはまさにこんな感じでした。なんならかかってた曲はほぼカントリー調だったので曲調からインスパイアされたのかな?麻衣ちゃんはプロムクイーン☺️

 

期別で麻衣ちゃんを踊りで送り出す、最後は一緒に踊って、笑顔でお見送りをする。美しいじゃないですか!

曲、MV共に文句なしの楽曲です。

 

 

サヨナラ Stay with me【D】

 

確か、フィットチーネグミのタイアップですかね?こちらの楽曲。

歌唱メンは秋元真夏生田絵梨花齋藤飛鳥松村沙友理、久保史緒里、与田祐希、遠藤さくら、賀喜遥香の8人。爽やかで良いですよね、LIVEで早く聴いてみたい!(いつになるのやら…)

個人的に思ったのはいくちゃん参加のカップリングでここまで存在感を感じなかったのは初めてだなと思いました。その分くぼしちゃんとかっきーちゃんが台頭してきてる。思いの外、僕らが思ってる以上にしっかりと世代交代してるんだなぁ…。

 

そして歌詞で

“思い出分の一を私にください”

the秋元康節を感じました、このキー、テンポの歌でこの歌詞はずるいよ。

 

 

じゃあね。【B】

 

これはAにしたかった、というのが本音です。Bメロを何故あんなに早口にしたのか?そこだけが疑問です。

白石さんの卒業曲ですね。万人受けするとは言い難いものでしたが、個人的には歌いやすいキーとメロディで良かったんじゃないかなと思ってました。難しかったりしてもあれでしたし、

MVも良かったですね。僕は公開されてからなんだか観るのが怖くって最近やっと見れたのですが、あの手のストーリー調には弱いです。そう、もうテレビの中の人なんですよね貴女は。

あとは歌詞画面に出る、下の画像の written by 白石麻衣 に震えました。

 

f:id:mnm_yan:20200418235408p:plain

 

 

 

アナスターシャ【E】

 

しっかりと2期のSHOWROOMライブ観てたんですけど、どうしてもこの曲については内輪で盛り上がってるだけにしか感じられませんでした。楽曲の波のない感じは表題と同じなので別によかったのですが、MVが...。自分はやっぱりストーリーが見えてこない乃木坂のMVはあまり好きになれないみたいです。超超個人的な話では、真ん中の子が...。 

 

 

 

毎日がBrand new day【C】

 

まず、イントロ。皆さん一度は耳にしたことがあるであろう、Stand by meですよね完全に。そしてAメロのメロディーの異常な低さ、ベースのみの単調な音に正直ガッカリでした。3期曲外れなかったのになぁ...って。サビの音は結構好きでした!ただ、評価を覆すほどではなかったなというのが正直な感想でした。

でもMV!とってもよかったです。グランピングしてる感じ、良い風景じゃないですか〜。普通に遊んでる姿だったりサビでは火を囲んで踊ってる笑顔にやられました。サビの振り付けもキャッチーですよね、もう踊れるようになりました。笑

 

 

 

I see...【A】

 

文句なしでした、これは。

 

曲を聴いたときに何故かとても懐かしい感じがして。確か呟いたとも思ったんですけど00年代前半のJ-POP感があって、SMAPやポルノグラフティや第1期のEXILEのような。

それがクレジット公開で、youth caseさん作曲ということを知り納得してしまいました。嵐のLove so sweetやStep and Go、5×10を手掛けた方です。

 

 

 

いやいやSMAPちゃうやんけ!と思った方、そうなんです。"いわゆる"SMAPのような曲の世界観を作ったのはCHOKKAKUさんという方でありまして。この方が使っていた手法といいますか、曲の作り方を受け継いでいる作り手さんの1人がyouth caseさんなんです。例えばイントロの後ろでなってる音をサビでも使ったりだとか、ラスサビ後の"miss you babe"のような英語のコーラスが入ってくるところだったり。

 

 

やっぱり国民的アイドルの楽曲ですから、耳あたりも抜群で万人ウケすると思います。実際にApple musicのデイリーチャートでも表題超えて40位台にいましたし。

 

 

MVも可愛かったですね。曲がハッピーチューンですし、ああいうなんでだか踊ってしまうという設定はありがちではありますが、ピッタリだったと思います。振り付けもわかりやすくて良きでした。踊れるように練習中です。

 

 

 

ファンタスティック3色パン【E】

 

耳には残りますよね、歌詞はわけわかりませんが。映画やドラマのタイアップでしょう。折角の面白い原作、折角の3人なのになー。

でも実際これくらい色んな音で若干うるさめの曲調が合う漫画の感じもしますしフィットすれば最高ですね。この曲はMVが無いので全握のレビューンでしか振り付けを見ることができないので何とも言えませんがCになる可能性は大いにありそう、振り付けどうせ可愛いし。

飛鳥ちゃんユニット多いのに何かと印象に残らないものばかりで非常に残念。これから歴代エースのポジションもやるだろうに、んー、運営!!!

 

まとめ

こんな感じでやっていきます。やってみた感想としてはとても上から目線の感じがして書いてて嫌だなという感じがしてしまうところです...。自分は少し音楽もかじってるので作曲の大変さはわかってるつもりなのですが、、、。音楽関係者の方々にはリスペクトが第一にあります!ですので、気分で良い悪いを書いてないという事だけわかって頂きたい。これのために何回も見て何回も聴いてます。

 

 

...みなみちゃん参加曲1曲はさすがに信じられなかったです。

 

 

 

f:id:mnm_yan:20200419005239j:image