ちょこの日記

主に乃木坂関連の備忘録。星野みなみさんと大園桃子さん。

8th year birthday live -Day 4-

こんにちはこんばんは!


さあ、タメにタメた4日目です。ちょっと書くの億劫になってました、すいません。笑
本日はこちらの席から。

f:id:mnm_yan:20200308151828j:plain



今見返してて気づいたんですけど、2日目を除いて全部上手側でした。近くが良かったっていうよりはどうせ4日間行けたなら下手側も引けよな自分...
まあみなみちゃんはほとんど上手側なので結果オーライ?いやいやいや。笑

 

 

 

今回の8thバスラの記事に関して最初に軽くまとめた記事がこちらなので、こちらから見てもらったほうがすんなり読めるかもしれません。↓

 

mnm-yan.hatenadiary.com

 

 

 

 

セットリスト

151『シンクロニシティ』C:白石麻衣
152『ロマンスのスタート』C:白石麻衣
153『ロマンティックいか焼き』
154『白い雲にのって』C:秋元真夏
155『ライブ神』C:堀未央奈
156『三番目の風』C:大園桃子
157『キスの手裏剣』C:遠藤さくら
158『ないものねだり』白石麻衣松村沙友理
159『自分のこと』北野日奈子寺田蘭世
160『もし君がいなければ』伊藤純奈・久保史緒里
161『強がる蕾』賀喜遥香
162『ワタボコリ』堀未央奈北野日奈子寺田蘭世向井葉月
163『まあいいか』秋元真夏白石麻衣
164『頬杖をついては眠れない』秋元真夏白石麻衣高山一実和田まあや新内眞衣
165『地球が丸いなら』齋藤飛鳥大園桃子与田祐希
166『欲望のリインカーネーション』C:樋口日奈
167『誰かは味方』C:岩本蓮加
168『遥かなるブータン』C:山下美月
169『のような存在』齋藤飛鳥白石麻衣
170『渋谷ブルース』白石麻衣高山一実松村沙友理向井葉月
171『失恋したら、顔を洗え』齋藤飛鳥中田花奈和田まあや伊藤純奈・久保史緒里
172『滑走路』C:寺田蘭世
173『君が扇いでくれた』C:渡辺みり愛
174『スカイダイビング』
175『吐息のメソッド』
176『僕がいる場所』C:遠藤さくら
177『羽根の記憶』C:遠藤さくら
178『いつかできるから今日できる』C:齋藤飛鳥与田祐希
179『革命の馬』
180『別れ際、もっと好きになる』C:堀未央奈
181『魚たちのLOVE SONG』秋元真夏白石麻衣高山一実松村沙友理
182『せっかちなかたつむり』秋元真夏白石麻衣高山一実松村沙友理中田花奈新内眞衣
183『海流の島よ』
184『平行線』岩本蓮加大園桃子・久保史緒里・坂口珠美・与田祐希
185『未来の答え』久保史緒里・山下美月
186『でこぴん』秋元真夏白石麻衣高山一実松村沙友理新内眞衣
187『あらかじめ語られるロマンス』齋藤飛鳥星野みなみ堀未央奈北野日奈子・伊藤理々杏・向井葉月
188『心のモノローグ』白石麻衣
189『制服のマネキン 』C:白石麻衣
190『自由の彼方』C:岩本蓮加
191『ここにいる理由』C:鈴木絢音
192『扇風機』C:齋藤飛鳥

バンド
193『ガールズルール』C:白石麻衣
194『空扉』C:梅澤美波
195『きっかけ』C:白石麻衣
196『Sing Out!』C:齋藤飛鳥

EN

197『孤独な青空』
198『僕だけの光』
199『乃木坂の詩』C:秋元真夏
200『しあわせの保護色』C:白石麻衣

 

 

個人的感想

まず、全体の感想として今日はLVの日ということだったのでやはり?あまりバスラ感のあるセトリではありませんでした。
新曲も含めて結果200曲あったわけですが、一応しっかりとメモったりちゃんと覚えてる側の人間ではないので何やるかとかほぼわからずだったのですがしっかりこれまでのツアーやライブで何度もやった曲をしっかりやる感じ。
これはある意味これまでの3日間の満足ゆえの感想なのかも。

 

ライブはシンクロスタート。この曲もしっかり良い曲なんだよなあ、さすがレコ大曲だけのことある。

ロマいか。みなみちゃんのダンスのペアがももちゃんで何という俺得。ちなみに楽しみにしてた歌い出しの「ターコイズのリング」は遠藤さくらちゃんが歌ってました。この子は期待に応えられる子ですわ。

MCでみなみちゃんの3日目の煽りの話が。結局良かったですよね、普通に1番でかい声でてたと思うし。これから煽りする機会も増えるといいなぁ。

白い雲は2018の仙台以来かな、サビの振り付けが良いんですよね。サイリウムで踊ってました。

ライブ神は麻衣様の印象が強過ぎて...。

三風は相変わらずの破壊力。ももちゃんは相変わらずセンター適正抜群。戻ってきてから良い意味で吹っ切れたのかな?3期の真ん中は貴女しか考えられんっす。

キスの手裏剣も初めてちゃんと聴いたかも。シュシュシュシュ〜ってみんなが呟いてた理由がやっとわかりました。笑
この曲もキラッキラですな〜。後輩ちゃんが輝ける場を作ってる先輩の凄さも改めて感じました。

ここから卒業曲メドレー。
ないものねだり。この辺は合唱を想像してましたが、しっかり裏切ってくれました。
御三家での歌唱。最後には2人が笑顔で手で7と3を表しました。生生星も良いけど御三家も伝説ですよね、やっぱり。橋本先生は本当に偉大でした。

自分のこと。さすがにピンクにしました。サンエトからきいちゃんと蘭世が歌唱。

のっけからきいちゃん泣いてるんだよなー!貰っちまいましたー!くっそー!この曲実は2018大阪でさゆが歌ってるのが初めてだったんですけど、この曲を歌う人には本当に特別な感情があって歌ってるんですよね。755でこんな投稿もしてて。↓

何だろな、卒業しても曲に意思が残ってて受け継いでるのかな、そんな気がしてしまいます。

 

そして純奈、くぼしちゃんの登場。毎日言ってますけどこの2人本当に素晴らしいのでぜひ大事にして下さい偉い人!

そしてそんな2人が肩に手を置いてステージから降りるとかっきーが1人。強がる蕾。

 

途中で泣いちゃってちゃんと歌えなくなる場面もありました。一面緑、ここまでのメンバーも全曲2人での歌唱の中ソロ歌唱。かっきーのことそんなに詳しくないですけど誰が見てもとてつもないプレッシャーと戦ってたことだろうなと。僕自身も思い入れの強い曲ですけど、すんなり受け入れて聴く事ができました。大役お疲れ様でした。

 

まあいいか。初めて本物見れたー!2人の間の男がいくおで笑ったw
あれBINGO6よ?懐かし過ぎて...

ワタボコリと頬杖は初めて聴きました。正直耳に残る感じの楽曲ではなかったかな。

地球が丸いならは横揺れ曲。どこかのサチモスよりよっぽど良いけどね(急な毒)

欲望の〜はセクシーね。目隠しで踊る所なんか私心配なっちゃったよ、中田花奈さん取れてたしね。笑

ブータンはトランクケース使った踊りが曲ならではで良かった!細かい演出かもだけどこういう変化が楽しいもんなんです。

渋谷ブルースは、今日で見納めかな。淋しいな。white high からstar high にする?みたいなゆる〜い話好きだったな〜。僕も一瞬思ったけど、あの可愛い声でバラードはちょいキツイかも。笑

んで乃木團ね。1曲しかないのが本当に勿体無い!!!!
ギターにサポート入って貰ってたんですけど、メロが不安定だっただけに凄いまとまった演奏でした。特にリズム部隊の安定感凄い、飛鳥よく叩いてたけど地味に中田氏のベースラインの安定感すごかった。呟いたけど、器用で素晴らしい。そして引いてる位置も高めで個人的に好きでした。

スカイダイビングね。この曲はやっぱりバンドで聴きたかったなー、というのが本音。

そして僕がいる場所→羽根の記憶メドレー。ここのセンター遠藤さくらちゃん、映えるね。地味にこれが比較コーナーかなと思ってたけど違った。

革命の馬。透明な色で初めて収録された楽曲としては1番好きだったかも。

別れ際。懐かしの謎MV、ホリnの相手してた外人の名前なんだったっけな?ドムさんだっけ?笑
この曲のラストのカッティング聴くために46HOUSE1人で急遽行った楽しい懐かしい記憶。フォレさんとKZKさんの演奏好きだったなあ

魚もね、思い出が良い歌にしてくれましたよね。

せっかちはコール楽しかったなー!いやほんとにオーオイじゃなしに名前呼ぶコールもうちょいあるんだぜ、これは良い文化なんだから受け継いでいこうよ。これからは周り気にせず頑張ろうと思う。

海流の島よも飛鳥大きくなったよな〜と感じる楽曲。

平行線まさかのフロート曲...踊って欲しかったっす!!でもそれぞれがこれからの抱負みたいな事を一人一人言うシーンあって良かったです。ももちゃんも大人になりました。

からの未来の答え。3期が入ってもう4年らしくてなんかずいぶん頼もしい感じになりましたよね。最初の頃知らないので何様だと言われればそれまでなんですけど。笑

でこぴんももうバスラの曲になっちゃいましたね。

からのあらロマ!(アリ)エストーラス!位からコールできました。頭から言えるようになりたいなー!この曲もリリース当時死ぬ程カラオケで歌った記憶が。確か、ライブ参戦前必ず声出しとか言ってカラオケでコールしてました。懐かしい😎

この曲まで約1時間みなみちゃんの出番がありませんでした。んー、ユニットもうちょい参加しても良い立ち位置のはずなんだけどなと言うのが実際の本音。メンバーも増えて期別曲増えたので仕方ないことではあるんだけども。


心のモノローグはまさかの麻衣ちゃんソロ歌唱。確かほとんど踊らず歌ってたはずなんですけど、それでも画になる方。本当に凄いです、アイドルの域はとっくに凌駕してる。

ここで過去との比較コーナー。マネキンでした。

2ndの映像までは完璧!途中から6thになって振りもそっちにしちゃったんすよね。確かに過去にやったものを今ステージで表現するのはこの4日間一貫してたので良かったです、しかもこれまでの歴史で振り付けがここまで変わったのは無かったと思うので企画で振り返られたのも良かったです。
ただ、あの新振り付けはいつまで経っても受け入れられる気がしない...。

 

自由の彼方、ここにいる理由、扇風機は好きなアンダー曲たち!ここにいる理由も蓮加ちゃんセンターかなと思ったけど絢音ちゃんも良かった!センターが似合う方になりました。扇風機も久々!サビもAメロ前の振り付けもめちゃめちゃMV見て覚えた記憶。結構踊れて嬉しかった超個人的な話。

そしてバンドコーナー。

キーボードの人が初日の割とパンク目な人に戻って個人的には嬉しかった!ガルルもバンドで聞いてみるとメロディかっこいい。

空扉、ストリングスもいらっしゃったからめっちゃイントロの厚み凄かった。Theアニソンって感じが新鮮で良いよね、この曲のおかげで七つの大罪見るようになったし。

きっかけはやっぱりいい曲。和寿がカバーしたくらいだもん。しかもこういう曲はバックコーラスいるとすごくまとまりがあるように聴こえて。

そしてSO。個人的には凄い違和感のある曲なのであんまり好きじゃない曲なんですけど、ドームみたいな空間でクラップとかコーラスある曲は楽しいなと思いました。まあ違和感をより感じはしたんですけど。笑


そしてENのラストで新曲披露。

まあもう色んなところでも出てるので皆さん聞いてはいると思うのですが、昭和歌謡のようなリズム感、BPM100くらいに感じます。笑
ただ、歌詞が結構良いこと言ってくれてて僕は好きな楽曲でした。割と歌うメンバーとか関係なく曲に対して好き嫌いあるんですけど僕は1発でこれ好きになりました。(理由もなく酷評してる人は絶対に麻衣ちゃんの卒コンには参加しないでください、笑)
サビの麻衣ちゃんを囲って1期が回る振り付けがあるんですけど、ここで号泣。みんな笑顔はあるんですけど何処かに寂しさある表情してて、まっちゅんなんかはやっぱり泣いてて。笑
もらっちゃいましたね〜。本当に最近の1期の絆の美しさみたいなものに弱いです。


そして、無事200曲完走!乃木坂ちゃんお疲れ!!!!!

 

 

まとめ、4日間の総評

 

こんな感じでした。ほんっとうに楽しかった。一言だけ感想いうとしたらこれに尽きる。
まず演出の方(スタッフさん含め)、本当にありがとうございました。4日間通してしっかりコンセプトの一貫した超満足のライブでした。これまでの乃木のライブって演出とかセットとかの魅力はほぼ無くて(笑)それを好きなメンバーがやるライブだからってことで(半分無理矢理)納得させていた感じがあって。そんな過去を吹っ飛ばすような構成で、曲間のつなぎもしっかりしてたし、流れで?ってなる場面ほぼなかったし。
初日の映像のところにもちらっと書いたんですけど、「今」の1-4期までのメンバーが色々な過ごし方をした「これまで」の8年をただ歌い続けるのでなく、「今」しかできない構成だったり、「これまで通り」のパフォーマンスがあったり、本当にバランスよく「今」+「過去」を表現してたなと個人的に感じました。そして今年がこの形のバスラの最後なのかなとも思いました。

ただ4日目だけで見るとどうしても通常のライブ感が否めなかったのも事実です。先述したんですけど、LVの影響も大きいとは思うんですけどね。どうしてもバスラ感は弱かったです。

ただこれも絞り出した上での意見なので悪しからず。全肯定マンだとほら、意志ないやつみたいで嫌なので(笑)

そして何よりメンバーの皆さん、お疲れ様でしたとありがとうございました。多い子だと1/3くらい出てたりしてるし、全てが全てこれまで通りのではなかった振り付けも多々ある中の200曲。僕などでは測りきれないほどの負担だったと思います。ミスもあっただろうけど、基本的にキラキラしまくってるメンバーに心底あっぱれ。
結局僕は乃木坂大好きなんだよな〜。結局大好きなんですよ。ほんと。
そんな当たり前の気持ち、最初に抱いた気持ち、3rdを西武ドームで見たあのゾクゾクワクワク感を改めて感じさせられました。

 

 

そして、星野みなみちゃん。お疲れ様、ありがとう。
去年のバスラでは1.2日目大活躍って話をチラッと聞いてたので何としても初日は!と思ってチケットもぎ取りました。今年はこれまでみたくリリース順の披露じゃなったけど、やっぱり初日見せ場たくさんだったね、嬉しかった。
なんだかんだで4日間のチケット確保できて、全曲見届けられる権利を得たわけだけど、結局みなみちゃん的見せ場は毎日あったね。というか、本当に推しとしては有り難すぎるほどの見せ場の数々。今だから言うけど初日終わった後、後3日間どうなっちゃうんだろって思った、全体のライブなのにこんなに見せ場あって良いのかって。でも裏切ってくれた、毎日どこかしらで見せ場あって本当に誇らしかった。
この4日間結構MCで話す機会多くて、特に初日にいくちゃんとの歌の話してるとき僕泣いてた。2015年のツアーの映像覚えてるかな?いくちゃんが話してくれた映像。あのとき少ししんどい時期もあったけど5年も頑張ってくれて、ああ、いくちゃんが言ってくれた通りになったんだなって勝手に感傷に浸ってました。笑

多分書き始めたら本当に止まらないから後1つだけ。against本当にかっこよかった。生駒が卒業してからのシンクロだったり、この曲だったり生駒のところに入ること増えたよね。もう可愛いだけじゃなく魅せ方を知ってるんだよ貴方は。もう立派に9年も今日本一のグループを最前線で引っ張るメンバーの1人なんだよ。13枚目の選抜発表で泣いて言ってたような不安はもう要らないし、3列目続きで満足してないけど満足する必要もない。お節介だろうけど自信持って25thの今作、5thぶりのフロント全力で暴れてほしい!まだまだファンはやめられそうにありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後は超超個人的まとめでしたがこんな感じの8th birthday live でした。この記事にたどり着いてしまった方、少しでもバスラの雰囲気は伝わったでしょうか?バスラくらいだと思いますよ、新旧ファン問わずいろんな感情抱けるライブは。
少しでも興味持っていただけたらまず今発売している映像作品の方を買って頂いて、来年は同じ会場で感情を共有しましょう!





バスラの記事合わせて22000字!アホか!!!!!!!

 

 

 

 

では!

 

 

 

 

 

 

 

Twitterもあるので是非↓

ちょこ (@lotte__choco) | Twitter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8th year birthday live -Day 3-

こんにちはこんばんは。
さあ張り切って3日目のブログを書いていきますよ!
本日はこちらからでした。アリーナE、大分低くて見辛かったですがトロッコとフロートがかなり近いのでそれを楽しみに双眼鏡おじさんになりました。


それと影ナレバナナマン登場。どっかで来ると思ってしまっててあんまりびっくりしなかった自分がいやでした、慣れって怖い。結構バナナマン見てたけどずーっと踊ってて毎回ホッコリさせられました。いつもありがとうお兄ちゃん。

 

f:id:mnm_yan:20200223170923j:plain

f:id:mnm_yan:20200223211512j:plain

 

今回の8thバスラの記事に関して最初に軽くまとめた記事がこちらなので、こちらから見てもらったほうがすんなり読めるかもしれません。↓

 

mnm-yan.hatenadiary.com

 

 

 

セットリスト


99『インフルエンサー』C:白石麻衣齋藤飛鳥
100『走れ!bicycle』C:星野みなみ
101『シャキイズム』C:白石麻衣
102『失いたくないから』1期生
103『スカウトマン』C:堀未央奈 2期生
104『自分じゃない感じ』C:山下美月 3期生
105『図書室の君へ』C:掛橋沙耶香 4期生
106『裸足でSummer』C:齋藤飛鳥
107『大人への近道』堀未央奈北野日奈子中田花奈寺田蘭世
108『流星ディスコティック』白石麻衣松村沙友理
109『孤独兄弟』白石麻衣松村沙友理
110『その先の出口』C:白石麻衣
111『やさしさとは』C:松村沙友理
112『私、起きる』星野みなみ樋口日奈堀未央奈北野日奈子和田まあや齋藤飛鳥
113『憂鬱と風船ガム』秋元真夏高山一実星野みなみ渡辺みり愛大園桃子・久保史緒里
114『白米様』松村沙友理中田花奈寺田蘭世
115『醜い私』新内眞衣梅澤美波・早川聖来
116『忘却と美学』秋元真夏高山一実
117『立ち直り中』白石麻衣高山一実秋元真夏松村沙友理
118『ごめんね ずっと…』C:与田祐希
119『釣り堀』C:伊藤純奈
120『光合成希望』C:高山一実
121『ひとりよがり』高山一実伊藤純奈与田祐希
122『つづく』高山一実伊藤純奈与田祐希
123『もう少しの夢』高山一実伊藤純奈与田祐希
124『ブランコ』C:寺田蘭世
125『涙がまだ悲しみだった頃』C:伊藤理々杏
126『太陽に口説かれて』
127『あんなに好きだったのに』
128『ひと夏の長さより』
129『何もできずにそばにいる』C:遠藤さくら
130『気づいたら片想い』白石麻衣松村沙友理
131『遠回りの愛情』星野みなみ齋藤飛鳥中田花奈
132『不等号』C:岩本蓮加
133『あの教室』齋藤飛鳥堀未央奈
134『偶然を言い訳にして』白石麻衣松村沙友理高山一実新内眞衣
135『無口なライオン』
136『君は僕と会わないほうがよかったのかな』樋口日奈和田まあや新内眞衣伊藤純奈渡辺みり愛鈴木絢音山崎怜奈
137『君に贈る花がない』堀未央奈北野日奈子寺田蘭世中田花奈
138『意外BREAK』白石麻衣松村沙友理高山一実
139『ポピパッパパー』C:白石麻衣
140『世界で一番孤独なLover』C:白石麻衣
141『誰よりそばにいたい』
142『日常』C:北野日奈子
143『春のメロディー』C:中田花奈

バンド
144『女は一人じゃ眠れない』
145『音が出ないギター』
146『帰り道は遠回りしたくなる』C:遠藤さくら
147『君の名は希望 』C:白石麻衣
EN

148『オフショアガール』C:白石麻衣
149『Threefold choice』
150『人間という楽器』

 

個人的感想

今回のoverture前の映像は「だって今日は乃木坂のライブだから」でした。そこにまえだまえだの弟くんが出てた気がするんですけど勘違いですかね?笑
なんか近い感覚が僕にも今回あって臨んだライブだったのでグッと来ました。

インフルスタート。うん。

bicycleでまさかのみなみちゃん渾身の煽り!!これアリーナで聴けたの運良すぎとしか。泣きました、んで隣のおじさんに変な顔で見られました。笑
煽りのときのポーズは完全にこれでした↓

f:id:mnm_yan:20200306030541j:plain



シャキイズムはまあまあまあ踊りが見たかったんすけどね。

失いたくないからは良き。

こういう曲がいっぱい出てほしい訳でもないけどこういう曲をしっかり表現できるアイドルが好きになった乃木坂だったし、今求められてる雰囲気ではないのかもしれないけどこの雰囲気はこれからも大事にして行ってほしいなと思うんですよね。

裸足は楽しい

サンエトはたまらんね、この頃のホリさん戻って来てくれ。

流星は振り付け見れてよかった。乃木フェスで静かに頑張った記憶...

この2人がやる孤独兄弟、その先、やさしさとは、立て続けに泣かせにくるよね〜。

私起きるはみなみちゃんとホリが誰かを起こして始まる演出だったんすけど、可愛かった〜。パジャマっぽいのは普通にくすぐられますよね。

んでなんか飛鳥ちゃんに「みなみは次もでしょ」って言われてなんか色々あって「飛鳥のばかばかー!もう、憂鬱だなぁ」からの憂鬱と風船ガム。この曲超好き!めっちゃ踊った〜。
だらだらと腰を上げよう〜♪の振りね。神。

次はー白米様!とからのさゆりんご軍団。昨日に続き言うことなし。

立ち直り中は生でしたね。この曲も聴きまくったなあ、MVよかったですよね、なんか素朴な感じで。

からの西野七瀬曲コーナー。
与田のごめんねずっと普通に聴けてびっくり。沢山練習したのかな。
純奈の釣り堀は完璧でした、音域バッチリ過ぎでびびった。
光合成はやっぱりかずみん、ちょっと声震えたけど頑張った!


3人であと3曲やって、MC。この3人以外の良い人選思い浮かばないし、MCでも言ってたんだけど、七瀬が割と歌うよって報告受けた後ドライな感じって聞いて笑った。なんか3人とも泣きそうだったけど耐えてたなあ、オタク耐えてれたか?

ブランコ。かっこいいよねこの曲。2019夏で白石麻衣ちゃんがgreatest showmanパロってやっててキメてたの思い出した。

涙頃は「伊藤」りりあちゃんがセンター。なっつかしい。

ひと夏の長さよりは自分が追ってた時期にリリースされてたなら1番好きって言ってた自信ある。

遠回りは中田花奈Cであしゅみなが挟むフォーメーション。これも良い歌だったんよね。最近聴く機会ほぼないからさー、しょうがないんだけどさ。

不等号は蓮加ちゃんセンター。この子にかけられてる期待は3rdの飛鳥を彷彿させるな。近いうち真ん中立つと思います、表題で。

偶然はまいちゅんいじめてたww

無口なライオンはまさかの3,4期での披露。

君僕はさすがにピンクにした。色々思い出して泣いた。

サイリウム揃えたり、色変えたりするのはその場でメンバーに言われる以外は自分が思ったときでいいかなと思ってる人ですけど。結局こうやって変えるのって納得したときというか、その曲のセンターだったりその曲の色に合わせて元々はやってたわけじゃないですか。だから、最近の安易に揃えさせようみたいなのにはあんまり乗っかりたくはないです。ワガママでごめんなさいね、基本は白振ってたいんです。笑

君に贈る花は君僕からだったからかな、泣いた。

このサンエトの時期ってこの5人のオタクでもない只のらじらーリスナーだった僕からしても思い入れあるんでオタクはそりゃもう、ねえ?
この5人確かアンダーで、ああこの5人が選抜戻ったらめちゃめちゃ面白くなるなって思ってました。

からの意外break。かっこいいんすよねこれまた。2018の仙台でみなみちゃんがジコチューでやってましてここからよく聴くようになりました。

ポピパは楽しかったなあ。

ここで過去の映像と対比するやつ。今回は2013のloverでした。

自分自身参戦してないんだけども、透明な色に確か1時間だけ入ってた気がして見た記憶はあるんですよね。ほぼほぼ映像の完コピなんですけどいやあよかったなあああああ
麻衣ちゃんのソロから始まるやつ、下から飛び出してくる演出、"Are you ready?"どれをとっても改めてこの曲好きだとなりました。

んで日常ね。これは4日目だと思ってたからめちゃめちゃでかい声出したかも。この日奈子抜群に冴えるんだよなあ、アンダーの新境地だよね。アンダー創世期と対を成せる曲だと思ってる。(創成期とはブルーシアターアンダラあたりの曲を指してまする)

春メロ挟んでバンド!!

今日も今日とて5弦が冴え渡っとる!!
そしてバンド、待ってました!女はひとりじゃ眠れない!この手の曲は(どうせ口パクなら)演奏で厚み増した方が良いですな!!この曲はサビまでが至高。

からの音が出ないギターね、イントロほんと痺れるうううう。この曲確か若月がMVで死ぬほど決めててかっくいいんすよね。

そして遠藤さくらちゃんのMCから、帰り道。美しい曲だよ、こんな曲に送られて七瀬幸せだな〜。そしてセンター遠藤さくらちゃんなんだけど、泣いてるのよ、綺麗な涙を流してました。

この曲の大事さみたいなもの分かってたんでしょうね、MCでもおんなじようなこと言ってたし。麻衣ちゃんも言ってた通り、この子は24枚目期間で本当に頼もしくなっただろうし、この3日間を見てても期待の大きさがわかりました。それでもやっぱり背負うものが大きいなとも改めて思った。頑張って欲しい、普通に応援したい。3.4期の中で1番乃木坂っぽい雰囲気感じたし。

からの希望。麻衣ちゃんセンターであしゅみなでフロントを固める構成。

いや、やっぱりこの曲は大切な曲だ。紅白出たときもこれだったし、乃木坂の看板曲の1つのはず。すごく嬉しかったのはラストサビの「希望とは」でみなみちゃんが抜かれて「明日の空」で飛鳥が抜かれてた所。素直に表題にフロント曲があるって有難いよね。前に行くことが全てじゃないだろうけども、やっぱり露出が増えるのも事実。もう選抜の中で戦うみたいな時期じゃないのかもしれないけど、僕らは1番前に来てくれるのが結局1番嬉しいんだと思う。伝えたいことが増えちまったなー。

これで本編終了。

そしてENでまさかの全員歌唱のオフショアガール😭
もう僕は一生白石麻衣様のソロで歌ってらっしゃるオフショアガールを見れないのか😭そうなんだろうな😭

と思ってみなみちゃんだけを追っかけてたら!なんか皆自分のタオル持ってたんすけど、みなみちゃんが葉月のタオル持ってやたらアピールしてたんすよ。え!?って。
んで葉月探したらみなみちゃんのタオル持ってんのよ。なにこの世界線はー!結局こういう所にも惹かれるんだよなあ、めちゃめちゃアピールしてんの、お互いに。笑

そしてまさかのThreefold choice😭😭

なんでオリメン3人ともいる超人気曲をENでやったんすか演出の方........まじで3日間で唯一の不満だよ😭😭😭😭😭😭

 

まとめ

取り敢えずこんな感じでした。今日も今日とてみなみちゃんはしっかり見せ場作ってくれたし、勝手に思い出に浸れたし総じて楽しい1日でした。

各期の4人が話すMCコーナーで、飛鳥が言ってた「いろんな感情がぐちゃぐちゃになるってこれがまたバスラの良さ」と言ってたんですけどまさにその通りで。
嬉しい、楽しい、懐かしい、悲しい、寂しい、苦しい、愛しい、ザッと挙げてもこれだけありました。ぐっちゃぐちゃ。笑
なんだけど、まいちゅんが「ファンは色々ポジションとか思うことはあるだろうけど私たちは私たちなりに頑張ってるので受け入れてくれ」みたいなこと言っちゃって、個人的にはんー。となりました。色んな声が届いてるのも知ってるけど、表に立ってファンを目の前にして言うべきことではなかったかな。

どっかのMCでみなみおなの話をしてて、懐かしんでた2人、懐かしかった。ほんとに。
個人的な感想にはなっちゃうんだけど、ホリはみなみちゃんと一緒にいたときとかサンエトでやってたときの方が良いと思うんだけどね。
今は2期の押しとテレビの人への憧れみたいな物しか感じられなくて前までの魅力がほっとんどなくなっちゃった気が。知らんけど。まあ今のホリ推しはどう感じてるのかな、昔も知ってるホリ推しは今もいるのかなあ、機会があればお話ししてみたい。

僕もTwitterではみなみちゃん全肯定マンみたいな感じですけど、結構みなみちゃんと向き合っていろんな話して来て今のスタンスに落ち着けたので。そりゃ色々思うことも話したいことも沢山ありますよ。ただ、今のみなみちゃんには昔のように会える時間が本当になくて、今のTwitterの使い方を考えたときに昔みたくギャーギャーSNSでいうのはもう時代が違うなと。
そして始めたのがこのブログ。たった140字で周りの声に怯えてリアクションをもらいに行くくらいなら、自分の考えをしっかり自分の感じたままで文章を綴った方が来たるべきときに見返したときに自分の為になるし、もしも見て下さる方がいたときでも誤解されることなく伝えることできるかなって。

そんな人間なので、この三日間楽しかった!が大きかった分、1人の時間ができると結構考えてしまいました。みなみちゃんや乃木坂と自分の距離感、接し方。前みたいに具体的な目標を聞き出すみたいなことはできないかなと思ってるので、こっちが伝えてそのリアクションから汲み取るみたいなフェーズに入ってく時期かなと。でも、基本はみなみちゃんの笑顔を増やす目的なのでね、それは今年もブレずにやり続けたいなって思いました。


そうなんです、この日のライブ終わりは1人でして、めちゃめちゃ考え込んでしまいましてこんな感じのまとめになってます。

 

 

 

 

 

さ、明日はラスト!この記事衝撃の5500字超え!気合い入れすぎな!お前!

 

 

 

 

 

Twitterもあるので是非↓

ちょこ (@lotte__choco) | Twitter