ちょこの日記

備忘録。星野みなみさんと大園桃子さん。

シンクロニシティ スペシャルイベント-ゲーム!会-

こんにちはこんばんは。

有難いことに参加権利を頂いたので行ってまいりました、スペイベのゲーム会。

もちろんメンバーは、我らが星野みなみさん。

 

 

僕自身初めての参加だったので、覚えてる範囲での仕組みや感じたまま思ったままの感情を綴っておきたいと思います。

 

 

 

f:id:mnm_yan:20180819171907j:image

 

 

 

ド新規故にガチガチに緊張してまして...。

会場の所の手前に屯っていたオタクの方々の会話をチラチラ聞いてるといわゆる「イツメン」

の方々が楽しく談笑してらして、何なら「黒ひげはもう...」みたいな事言ってて

緊張を通り越して場違い感すら覚えてました。

 

 

 

 

上の写真のように各メンバーに来た5人のオタクに番号が振り分けられてその座席に座るんですけど、あの空白の時間が1番震えた...。

 

因みに並びは下手から順に

まあや/若/吉田さん/向井/みなみちゃん/ひなちま/農場/七瀬/れのちゃん/ずー/まいちゅん/ゆったん/川後

でした。

七瀬以外は握手に行ったことが無かったので、こんな近距離で見れるのはラッキーだなぁと思いました。

自分が終わったあと結構キョロキョロしたんだけどみなみちゃん勘違いしないでー!笑

 

ルールとしては、ゲームでメンバーに勝てば乃木坂のロゴ入りのビーサンが貰えます。

そしてオタクからスタートするんですけど、オタクの1発賞もしくは最後まで刺し終えた勝ち方だとサインが入るって感じですかね。

 

 

 

 

 

MCのスタッフさんがこう、盛り上げてくれるんですけど僕自身結局固いままでメンバー登場。

 

顔ちっさ、え、可愛い、何これ、文字通りスペイベやん、やば。

 

これしかなかったですわ。

 

そして、スタート。1番の方から一斉に始まってくスタイル。

 

んで、あれなんですよね、メンバーの前に1人座って後の4人もその後に座ってるからみなみちゃんが結構見えなくなるんですね。そういう意味では1番の方はラッキーかもなぁなんて思いました。

(僕はガチガチになるので今後当たるのであれば2番以降で...笑)

 

 

僕のレポ的なのは最後にまとめるとして、イベント自体の所感や他のメンバーの感想やらなんかを先にまとめさせてください

 

 

①メンバー同士が仲良くしてるところがめちゃくちゃ近くで見れる。

→これはそのまんまなんですけど、僕はというかオタクはメンバーの素の感じがみたいと思うんですけどそれが画面越しでなく見れるのは愉しかった。

因みにみなみちゃんの両隣は向井ちゃんとひなちまだったのでそこも完璧でした☺️

 

 

 

 

向井葉月ちゃんいい子。

→これは改めて、といったところでしょうか。登場からめちゃくちゃニコニコしてて、仲良しのオタクが居たんですかね喜んでました。お互い幸せだろうなぁ、向井ちゃんの人柄だからこそ、なせる技。

そして、いいなぁこの子と思ったのは、なんか知らないけどめちゃくちゃ向井ちゃんが強くて(笑)すぐにオタクが負けちゃうんですけどその度に

「渡したいのに!」

みたいな感じでオタクに絡んでて好印象だったなぁ。もちろん、純粋にゲーム楽しむのもスーパー楽しいんだろうけど。

3番と4番の間かな?みなみちゃんと話してて全部はっきり聞こえたわけじゃないんだけど勝敗の話とかしてて

「こっち側(僕ら側)に居たから、勝ちたいのももちろんなんだけどビーサン持って帰ってほしいです!」

的なこと話しててさすがや...となった。笑

 

 

 

③楽しそうなメンバー

→なんか僕らの前に出てくる前に少しこう待機みたいなのしてて会話っぽいのが聞こえたんだけど、、

ゆったんの声がでかい!!笑

 

何かは分からんけど、ゆったんが「え~~~、むーかーつーくー!」ってずっと言っててなんかほっこりした☺️もしかしたらそれで緊張ほぐれたのかも?ありがとう。

 

あと、僕らの前に出てきたあとも各々準備するメンバーとか黒ひげの樽を持って遊ぶメンバー、隣のメンバーと談笑するメンバー、良かった。

 

 

 

 

 

④スペイベならではのテンション(だと思う)

→みなみちゃんをはじめとして、多分隣にメンバーも居て、自分を好いてくれるオタク5人とだけ相手するって握手に比べて大分楽で楽しいのかな〜なんて。

みなみちゃんは頗るテンション高かったと思います、だってガチガチの僕に話してくれたし笑ってくれたし.....泣きそう。後で書きます。笑

 

 

これは多分なんですけど、結構黒ひげ常連さんが居て、黒ひげは初めてでも結構握手行ってて認知ある感じの人おおくて。(あ、僕は例外。)

なんか「安心」が漂ってたあの空間幸せでしかなかった。馴染めるようになるのは何年後かな。。。

例えば5人全員がはじめまして系でも、自分の事をかなり好きじゃないと投げないしましてや当たらないもんな〜。文字通り「スペシャル」ですわ。

 

 

 

⑤なんか知らんけどスタッフさんも楽しそう

→これはホントにそのまんま。後ろでビーサンもってる方々も結構笑いながら見てたし、マイク持ってる人とか最初受付してくれた方とかめっちゃ盛り上げてくれた。

ああいう方々なら屋形船も楽しそう()

 

 

こんな所ですかね。

あとレポる所としては

5番の方まで終わったあとMCの方が締めに入ってて「暑さも和らいで来ましたが、乃木坂の夏はまだまだ...!」

と頑張ってたけど他スタッフやメンバーに長い長いと突っ込まれてた所と

そのMCの最初の方に、若がまあやに

「黒ひげの穴からバネが見えるよ、ほらここここ」

みたいに指さしてて、まあやがホントに刺してホントに飛ばして、スタッフ全員から

「...和田さん!」

 

という距離を考慮した突っ込みしてた所かな。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のイベントの備忘録として、そして、見てる方に少しでも空気感が伝わればいいなぁ。

みなみちゃんについての感想はこの2倍位書けそうなので、分けます。。